[情報保障機器]磁気誘導ループシステム明石駅前 補聴器センターめいりょう

周囲の音が入らずに、マイクを通した声が直接補聴器に入るので、言葉が聞き取りやすくなります
補聴器を「テレコイル」のモードに切り替えて使用します。切り替え方は機種により異なります。
ついてない機種もあります。

下図のようにアンプからの出力をループ状に敷設し、話し手の声を磁力線にとして会場内に発信します。
それを補聴器の「テレコイル」機能で受信します。
会場によっては常設で施工されているところもありますが、必要に応じて持ち運びが出来るセットもあります。
既存の会議室等に後付けで常設することも可能です。
また、出力の小さい小型の機器を使い、ご家庭でのテレビ用などに設置することも出来ます。

【携帯型磁気ループシステム HS-60】

持ち運び可能な携帯用ループシステムのセットです。マイクは有線・無線ともに使えます。
スピーカーをつないで出力する事も可能です。

機器の構成は条件によってご相談いたします。

ご相談は「お問合せ」よりメールにて、またはお電話下さい。

※現在機器の無い会議室・ホール等にも常設で施工する事は出来ます。
現地でご相談いたしますのでご連絡下さい。


ループ機器構成例

ループ機器構成例


update: 2010/09/13 | 補聴器店ニュース