補聴器の販売方法_対面販売・通信販売_購入の際のカウンセリング

◇購入の際のカウンセリング

客観的な判断なしに自分で決めてしまうのは、地図も持たずに全く知らない目的地に向かうようなものです。
向かった方向がたまたま合ってたら着くこともありえますが、そうでなければ永遠に着きません。

きこえが一人ひとり異なり、調整が必要になるのと同じように、適した補聴器の器種もそれぞれ異なります。
ある人が使っていて抜群に良いと言うものでも、別の人には全く役に立たないことはよくあります。

補聴器販売店では、きこえの状態や生活環境、ご本人様のご要望を考慮した上で、客観的な判断で適した補聴器をお選びします。
もちろん適した補聴器が1つだけということは少なく、いくつかの選択肢の中からそれぞれの長所・短所を専門家に聞きながら選ぶことが出来ます。

[関連記事]

購入後のアフターサービス

補聴器の販売方法_対面販売・通信販売_1

補聴器の販売方法_対面販売・通信販売_2

update: 2010/06/18 tags: ,,,,,,, | 補聴器店ニュース